2015/01/30

ZPAGETTI(ズパゲッティ)

こんな裂き布があるなんて知らなかった。


 
 

 


DMC Hooked Zpagetti (ズパゲッティ)
オランダで生まれたTシャツやカットソーなど高品質なファッションファブリックから

裁断余分を糸としてアップサイクルされたもので、
アップサイクルならではの個性的な特徴を備えています。
主な素材は上質なリサイクルコットンで、やわらかく伸縮性のある糸質が特徴。


これ、すごくかわいい。
裂き布らしいもこっとした感じとか発色もきれいで編みやすそうだし。
Zpagettiっていうネーミングもかわいいですよね。
アップサイクル(リサイクルから更に進んでレベルアップして生まれ変わらせること)って
いうのもポイント。
いいところに目を付けたなー。
個人的にはプリント柄のZpagetti Printsや糸端がでてるZpagetti Fuzzyが
気になります。
日本でも取り扱ってるところがあるみたいですね。
ここトルコではどうだろう・・・。
ネットで買えるといいけど、今のところ見つかってません。 

2015/01/28

『ジェーン・エア』2011年映画版

ついに2011年映画版の『ジェーン・エア』を見ました!
しかも2日続けて字幕と吹き替えで。

私の『ジェーン・エア』愛については、こちら

『ジェーン・エア』



2011年公開
監督: キャリー・ジョージ・フクナガ

主演は『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ。
『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、名優ジュディ・デンチも出ています。

まずはキャスティング。
これが難しいんですよね。
だって、主人公のジェーン・エアは地味で美人ではないし、
相手のロチェスターも気難しくて美男子ではない設定だから。
ミア・ワシコウスカはかわいすぎるんじゃなかと思ってたけど
意外にもはまってました。
地味だけど透明感があって凛とした感じがとてもよかったです。
ロチェスター役のマイケル・ファスベンダーも気難しさがよく出てて、
最初はかっこいいなんて思わなかったのに物語が進むに連れて魅力的に
思えたりして。
フェアファックス夫人役のジュディ・デンチはさすが名優、
存在感が半端ないですね。
あの『リトル・ダンサー』でかわいい少年を演じていたジェイミー・ベルも
美男子というセント・ジョンの設定にはまっていました。

そして肝心な内容。
なにしろ原作が長編大作なので、これを2時間で表現するのは
制約があって難しい。
この映画も原作に比べるとかなりカットされていて、
大半が回想する手法で描かれていました。
当然、原作や2006年BBC制作のドラマ版と比べると物足りない
ところ(例えば二人が心惹かれあっていく過程とか)もあるけど
これはこれでよかった。
衣装やセット、イギリスの荒野などの映像がきれいで
まさに若い感性で切り取った『ジェーン・エア』といった感じ。
2時間の『ジェーン・エア』として楽しめました。

ただ、この映画を原作も読まず予備知識がない人が見たら
どうなんだろう。
例えばカットしてる部分も読み知ってる人なら、脳内で勝手に補完しながら
見ていられるけど初見だとそれがないですよね。
そうなると、さらっとし過ぎてて『ジェーン・エア』の素晴らしさが伝わらないんじゃ
ないかと心配になったりして 

それでも映像美は素晴らしいの一言!
見る価値ありの作品です。

2015/01/27

アンカラに行ってきました。

車で3時間ちょっとのアンカラに行ってきました。
ちびっこ付きで1泊2日の小旅行です。

今回は大使館の用事がメインだったんですが、
なんたって久しぶりの都会! 
最低でもIKEA、H&M、ZARA、MANGOは寄りたいと思いつつ、
ちびっこもいるし厳しいかなと覚悟はしてたけど・・・。

見事に制覇してきました!!

IKEAは日曜日だったので混むのを覚悟してたけど
11:00頃に入ったらまだがらがら。
朝、ゆっくりのトルコ人に感謝です。
お目当ての買い物もできました。

その後は併設されてるショッピングセンターを周ってホテルへ。

月曜日は朝いちばんに大使館に出向いて所用を済ませ、
その後はCEPAとKENT PARKというショッピングセンターへ。

なぜかこの二つのショッピングセンター、違う施設っぽいのに
仲良く並んでました。




同じブランドも入ってたりして、不思議なエリアでしたが
買いまわる客としてはありがたい!
気になってたZARA HOMEもさらっと見ることができましたー。

ちびっこがいたのでゆっくり見て周ることはできなかったけど
都会を満喫できて大満足。
次回はいつ行けるかなー。


それにしても、翌日の今日は疲れで使い物になってない・・・。
これも歳のせいなんだろうな 

2015/01/16

ママと子どものためのセレクトショップ、「MaRiet」

少し前に、お友達の双子姉妹がステキなネットショップをオープンしました。

MaRiet マリエット

コンセプトは
"When Mom is Happy Everyone is Happy" 、ママの笑顔はみんなの笑顔。
ママでもある双子の姉妹がシンプルだけどスタイリッシュで、
地球とそしてママと子どもにも優しい商品を世界中からセレクトしたショップです。

とってもかわいいペーパータッセルガーランドキットとか



日本未入荷のあみぐるみ



フランスのかわいいポシェットなど、



どれも姉妹のセンスが光るアイテムばかり!
おしゃれママさん必見ですよー。
ギフトにも喜ばれるはず!!
ぜひショップをのぞいてみてくださいね。

MaRiet

2015/01/14

1D

最近、突如One Directionにはまってしまいました。

One Direction(Wiki)

もちろん前から知っていたし、音楽も聞いたことあったけど
以前はスルー。
でもなぜだか今このタイミングで絶賛はまり中です。

歌もうまいし、メンバーみんなキュート!!
半分は母親目線で、こんな息子がいたら最高だろうなーって。 

一番好きなのはLouis Tomlinson。
ルー!!!!
なんか渋かわいい外見にかわいい声。
つきあってる彼女もかわいくって、ラブラブらしいっていうのも
含めて好感が持てる!
もう、毎日PVを見ては癒されてます。

ここトルコでも中高生を中心に大人気。
雑誌やグッズもよく見かけます。
世界中で騒がれまくるって本当にすごいなー。




1DのコンサートDVDと香水が欲しいなぁ 

2015/01/10

裂き編み輪っかのガーランド

前から気になっていた、「裂き編み」
ついにトライしてみました。

裂き編みとは、布をテープ状に裂いてかぎ針で編む手芸。
布によってははさみで切ってテープ状にします。
古着とかを再利用できるので、地球にもやさしいですよね。

ネットで検索してみると、マットとかバッグとか
かわいい風合いのものがたくさん!
まずは見よう見まねで、布玉を作りました。

出番の少なかった端切れや古着のTシャツを裂いて
1.5mm幅のテープを作ります。
この裂く作業、布にもよるけどなかなか楽しい。
ぴりぴりーって気持ちよく裂けるとストレス解消にもなったりして。

布玉ができたら次はかぎ針編み。
本当は麻ひもと裂き編みの小物入れを作ろうと思ったけど、
あいにく麻ひもが見つからず・・・。

考えた結果、こんなものを作ってみました。



裂き編み輪っかのガーランド

イメージとしては小学校のお楽しみ会やお誕生日会で飾る、
折り紙で作った輪っかのあれです。
最近はフェルトで作った輪っかガーランドがあるんですよね。
こんなの→ http://item.rakuten.co.jp/baobabtree/gh-4006272-05/
これがなかなかかわいいので、裂き編みでも作れるんじゃないかと
思って作ってみました。
完全オリジナル!!

色の組み合わせを考えながら編むのが楽しくって。
しかも、1つ1つの輪っかは目数も段数も少ないので
すいすいっと編めるんです。


ほつれた糸がナチュラルで
ボリュームのある感じもかわいくないですか?
本当は子供部屋のために作ったけど、
思った以上にかわいくできたので自分の本棚に飾ってます。 

ただ、この裂き編み輪っかのガーランド。
難点は重さがあること。
その重さに耐えられる留め具がなければ飾れません。
フェルト製やフラッグガーランドなら軽いのでそんな心配ないんですが。
ちなみに私は本棚の角っこにひっかけてるだけ。



今回はコットン、リネン、ニットの布を編んだので
それぞれの編みやすさ風合いもよくわかって勉強になりました。
次は裂き編みの小物入れに挑戦しようかな。

2015/01/07

吹雪

気が付けば、1月ですね。
少し放置してしまいました。

今シーズン、何度か雪も降ったけどそれでも暖かい日もあったりして
「ゆるーい冬だなぁ、このままゆるく春になればいいのにー」と
思っていたら、やって来ました。
猛烈な寒さが。

今週の天気予報では最高気温も最低気温もマイナスが並んでいて、
一番寒い時で-20度。

今日は雪も降ってるけど、それよりもすごいのが風。
びゅんびゅん唸る猛烈な風が吹き付けています。
雪もさっらさらなので、舞い上がる舞い上がる。

写真ではたいしたことないですねー。

今日、「ちゃんとした冬」を思い出しました。