2015/12/30

毛糸のポンポンリース

去年から作ろうと思ってたポンポンリース。
今年やっと作りました。

土台を段ボールで作ろうかと思ったけど
平面すぎるかと思いやっぱり買いました。


トルコでは赤ちゃんが生まれるのに合わせてドアリースを作ったりするので
ちゃんと土台が売ってました。

ちなみに赤ちゃんリースはこんな感じ。


ポンポンは夜な夜なぐるぐる巻いてがんばりました。
最初の方に巻いたポンポンは目が粗くっていまいち。
やっぱりできるだけ巻いて糸の詰まったポンポンがかわいくなるなー。
今回は並太の糸を4色1玉ずつ使いました。
もっと太い糸を使った方が楽ちんだったかも。


結局、目の詰まったポンポンだけを付けるつもりが足りなくなって
荒いポンポンも付けることに。
ポンポンはグルーガンで貼り付けました。


土台のおかげで立体的なモコモコリースができました。
が、ところどころに見え隠れする目の粗いポンポン・・・気になるーーー。


でも、やり直す気なんてさらさらないのでこれで完了。
ポンポンって結構、毛糸を消費するもんですね。
ロスも何個か出したけど毛糸はあまり残りませんでした。

リースは廊下に飾ってます。
家族の反応は薄かったけど、いいんです。
キッチンからも見えるし作るのは楽しかったから、いいんです。

次はガーランドかなーーー。

2015/12/16

エルマーのぼうけんシリーズ

最近、『エルマーのぼうけん』に親子ではまってます。
夏に補習校で借りてから息子が夢中になったので
日本からシリーズ3冊を送ってもらいました。



この本は私にとっても思い出の1冊です。
小学校2年生の時、当時の先生が毎朝少しずつ読み聞かせをしてくれて
毎日とっても楽しみにしていたのを今でも鮮明に思い出すくらい。
シリーズ全部を読んでもらったけどやっぱり一番大好きだったのは『エルマーのぼうけん』だったな。
そしてその後、エルマーがきっかけとなって『宝島』や『十五少年漂流記』といった
古典冒険小説が大好きになりました。

エルマーは挿絵もとってもかわいいんです。
黄色と青のしましまに赤の刺し色が効いたりゅうなんておっしゃれすぎ。
アメリカでは1948年初版発行だけど、なんて色あせない素敵な挿絵なんだろうと
驚きます。

自分が子供時代に夢中になった物語に息子も夢中になってくれるなんて
何とも言えないうれしい気持ちになりますね。
時代が変わっても子供の心を掴む名作は変わらないってことに、なんだかほっとします。

2015/12/09

簡単!コルクボードのリメイク

息子の部屋にあったごくごく普通のコルクボード。
私の部屋(本当は娘の部屋)用にリメイクしました。

まずは枠を外して、コルク面に布を張り付け。
さすがトルコのコルクボード、枠は簡単に外せました 
布は娘が好きなピンク(私は好きじゃないけど)です。

木の枠は白のアクリル絵の具を塗りぬり。
べったりムラのある感じがいいので薄めずに塗りました。

はい、できあがり!


簡単だけどこれだけで大分印象が変わりました。

べたっとムラのある感じも。



コルクボード兼ファブリックボードに生まれ変わりましたー!!
やっぱり塗りぬりするのって楽しい。
I LOVE アクリル絵の具♡

2015/12/02

あいうえおえほん

5歳の息子、最近やっとひらがなに興味を持って
自ら進んで読んだり書いたりするようになってきました。

我が家はほぼ日本語を使っているので会話は問題ないのですが、
読み書きはかなりゆっくりのペース。
そりゃあそうですよね、幼稚園では習わないわけだし。
それなのに周りや日本の学年を気にして詰め込もうとしていた私。
そして私が少し肩の力を抜いた途端、興味を持ち始め意欲が出てきた息子。

・・・こういうもんなんでしょうね。

今になっていろいろ反省してます。
もっとゆったりとした気持ちで成長を見守れる母になりたいな。

さて、そんなひらがな学習に我が家ではこの絵本を使ったりもしています。

『あいうえおえほん』 戸田デザイン



日本の甥っ子がプレゼントしてくれました。
見開きで左にイラスト、右にひらがなが書かれていて、余計なものが一切ないつくり。
最初はイラストを見てひらがなを予想していた息子も、最近は文字を読むようになってきました。
さらに右ページのひらがなは大きく書かれているので指でなぞって書き方の練習をすることも。
とにかくシンプルで美しいデザインと色彩、なによりひらがなの美しさがよくわかる!
本体価格が1,700円と決して安くはないのですが、子供たちが大きくなってもずっと大切にしたいと思わせてくれる本です。

これから先、トルコ語が第一言語となっていくであろう息子。
日本語をどこまで習得できるかわからないけど、できるかぎり興味を引き出す工夫は
続けていきたいなと思ってます。

2015/11/25

麻ひも×ペイントで空き缶リメイク

家にあった空き缶をリメイクしました。

アクリル絵の具で塗っちゃおうかと思ったけど
それだけじゃつまらないので麻ひもを使うことに。

今回はサルチャ(トマトペースト)の缶2つとチップスの容器を1つ。
まずは缶に両面テープを張り付けて、あとはひたすらぐるぐると
麻ひもを巻き付けました。

どれも赤色ベースなのでなるべくきっちりと巻き付けるようにしたけど
やっぱり一番最初に巻いた缶が一番美しくない。
たった3つでも熟練度が出るもんですねー。

とはいえ、素材は麻ひもだし細かいことは気にせず最後まで巻き巻き。

巻き始めの端はテープで留めて、終わりは念のためボンドで接着しました。
そうすると端もわからない仕上がりに。
麻ひも缶の完成です!


このままでも十分だけどもう少し手を加えてみることに。

アクリル絵の具を使って下の部分を塗りぬり、塗りぬり・・・。
適当にバランスを決めてマステを使えば簡単きれいに仕上がります。


麻ひもだけだとアジアンテイストだったけど、白を入れることでちょっと大人っぽい
雰囲気に変身!!
部分的に白塗りしてあるかごのイメージ。
白色との相性、ばっちりですよね。


ところでこの白塗り加工する前、実は息子の部屋で使えるように刺繍糸を使ったりもしました。
麻ひもを巻き付ける時にところどころ刺繍糸を麻ひもに巻き付けてちょこっと色を入れてみたんです。

が!!
仕上がりは・・・微妙な結果に。



さりげなさ過ぎてさみしいので、巻き付けた刺繍糸をリッパーで取って加工し直し。
結局ペイントをして私のデスクで使うようにできあがったのがこのリメイクです。


試行錯誤したけど、結果オーライ。
満足のいく仕上がりになりました♪

2015/11/19

おもちゃのベビーカーシート

ここ数日、家族の風邪と自身の胃腸風邪でぐちゃぐちゃの我が家。
気を付けても気を付けても忍び寄るウィルスにお手上げ状態です。

さて、我が家がぐちゃぐちゃになる前、娘のベビーカーを補修しました。
もともと付いてたシートは縫製が甘くて、ところどころほつれては
補修してたけどそれも限界に達して取り替えることに。



とりあえず、付いてたものを分解して型を取るつもりが
欲が出てきて側面を付けてみようと思ったけど・・・


結局面倒くさくなって同じ形になりました。

が、迷走した結果、横幅が少し足りない仕上がりに 


とりあえず使用には問題ないので、まいっか。


前のベルトはあえてつけませんでした。
だってあると、留めてくれ留めてくれと何度も来るから 
すごーく余裕があれば横幅も完璧にベルト有で作り直そうかなー。

たぶんないけど。

2015/11/14

アナ雪のお誕生日会

先日、お友達の家へお誕生日会に行ってきました。

友達夫婦はペルー人(奥さん)×トルコ人(旦那さん)。
二人の娘がいて、今回は下の娘さん5歳の誕生日会。

友達のお兄さんもペルーから遊びに来ていて、
飾り付けは全て向うで用意してきたのだとか。


風船にもオリジナルプリント。


ケーキからドレスまでアナ雪一色でした。
最近はトルコでも誕生日会に力を入れてる人も多いけど
ラテンの人は気合いの入れ方が違う気がするな。
そしてキャラクター好き。(私の周りのラテン系だけかな?)
うちでは絶対できない誕生日会だけど、やっぱり子供はこういうのが好きだよね。
改めてよくわかった。
いずれにしてもお菓子もりもり、お土産付きで
子供たちにとっては最高に楽しい時間だったようです。

2015/11/09

お友達の家へ

昨日は日本人のお友達に誘われてフィリピン人のお友達のお宅に
遊びに行ってきました。

日本語もペラペラの彼女、フィリピン料理でもてなしてくれました。


ひき肉がたっぷり入った春巻きは大人気。
それに鶏とじゃがいものスープ、焼きそば、ピラウ、どれもおいしかった!!

しかもなんと3種類のおやつまで(ひとつはもう一人の友達が持って来てくれたもの)。
もち米とココナッツミルクで作るスイーツはもっちもちでおはぎ感覚で
上にかけたチーズの塩っ気ともマッチしてました。
調べるとBikoって言うのかな?
売ってたら買いたいくらい。





ひたすら食べてしゃべって食べてしゃべって。
あー楽しかった!!

2015/11/04

トルコの免許

昨日、ついにトルコの免許を取得しましたー!!
これまでは日本の免許証を翻訳してもらった書類(大使館発行)を
車に入れて運転してたけどこれで財布に入れて持ち歩ける♪

日本の免許を翻訳した書類でも問題なかったけど
更新のたびに大使館にいくのも大変だし、
これでその心配がなくなったわ~。

トルコのことだからあっちこっちたらい回されて
時間もかかるだろうと覚悟してたけど、
昨日はびっくりするぐらいスムーズにいって即日発行!!
警察署に行って2時間くらいかな。
夫ががんばってくれたおかげで問題なく手に入れました。

トルコの免許証、今は更新もなく永久免許証だけど
いずれは更新制になるんだとか。
その時はまたスムーズに事が済むといいな。

そういえば、免許申請の最後に指紋の登録がありました。
右手、左手の指紋全てを丁寧にデータ化。
これって運用システムに穴がなければ、すごくいいことだと思ったけど
どうなんだろう。
いずれにしても、これで私も悪いことができなくなりました 

2015/11/03

ダルマ糸のHP

ここ最近、週末は子供の風邪で外出できなかったりして
おうちで過ごす時間が多い我が家。
ちくちく、あみあみやっています。

とりあえずストックしてある布と糸を整理したくて
作りたいと思ってたものを毎日少しずづ作ってるけど…

・子供エプロン(裁断済)
・ランチョンマット(布決定)
・ブックカバー(裁断済)
・クロスに刺繍(途中)
・おままごとセット(何個か完成)
・リース(途中)
・レースのドイリー(途中)
・ネックウォーマー(完成)
・スタイ2枚(完成)

なんて中途半端!
次から次へと思い付いては手を出して作り始めるからこんな状態。
しかも、子供たちが寝て片付けが済んだあと、
少しの時間でちょこちょこやるから進みが遅くて。
でもまだまだ作りたいものがあるから今日は必要なものを買い出しに行かなくちゃ♪



・・・本当は在庫整理のために始めたのに、また物が増えるっていう悪循環になってるな。



そういえば久しぶりのぞいたダルマ糸のHP、いつの間にかリニューアルされてる!!
しかもフリーの編み図も無くなってるしーーー。
シンプルでこじゃれたいまどきな感じ。
ショップも素敵な商品がたくさんあって見るだけでも楽しい。
もちろんあの渋いダルマさんも健在です。

横田株式会社


とってもかわいい編み図があったのに残念。
今ちょうど編んでるものもここから頂いたもの。
リニューアル前にプリントアウトしておいてよかったけど
またフリーレシピ提供してくれないかな。

2015/10/26

赤ちゃんに会いに!

昨日はお友達の赤ちゃんに会いに行ってきました。

ミルクの匂いをぷんぷんさせて、ふにゃふにゃ言ってる、
生後2か月の赤ちゃん。
なんてかわいいのーーーーーー!!!!
たくさん抱っこさせてもらって癒されました♪

うちの息子も娘もかわいい、かわいいの連発。
特に娘は赤ちゃんをかわいがりたくて近づくんだけど
力加減がわからず見てるこっちがハラハラ。
娘のお姉さんぶってる姿もおもしろかった。

こちらはプレゼントした手作りスタイ
我が子の時から愛用したお気に入りの形です。


手作りスタイはマジックテープで留めるタイプより
結ぶタイプの方が長く使えたし、使い勝手がよかったので
プレゼントにはこのタイプと決めています。

息子はよだれが多い子だったし、食事用のスタイとしても使ったので
作りがいがあった一方、娘はよだれもなくて何よりも付けるのを嫌がったので
全然使わなかったなーなんて思い出しました。

なんだか、久しぶりに赤ちゃんグッズを作りたくなってきたなー。

2015/10/20

ガーゼのネックウォーマー

息子にガーゼのネックウォーマーを作りました♡

喘息持ちで喉が弱く、すぐに風邪をひく息子。
少しでも予防できればと思った次第です。

今のアパルトマンは家全体が暖かくなる暖房システムなので
廊下もトイレも暖かくて日本よりも快適なくらい。
それでもやっぱり首もとと足もとを保護してると違うんですよね。
冷え性じゃない私でもこれは実感してます。

お家用のネックウォーマーなので毛糸までぶあつくなくていいし
肌触りがよい素材ってことでガーゼにしました。
ダブルガーゼを中表に合わせてさらにもう1枚ダブルガーゼを重ねて縫ったので
6重ガーゼです。
ガーゼって重ねると暖かいしふわふわしてて気持ちいい。
自分用にも作りたいくらい。

最後にボタンホールとボタンを付けてできあがり。
とっても簡単です♪


首もとの下も重なるように少し長めにしました。


マフラーとネックウォーマーの間の感じかな。


今朝、早速息子に見せました、が、


あれ?薄い反応?!
これじゃない感が漂ってるーーー。


「もっと柔らかいのがいい」、だって。

これより柔らかいのってなに?
まさか、シルク?
そんなばかなーーーー!!!!

絶対、使ってもらうもん!!

2015/10/14

水辺でゆっくり

日曜日、車で40分くらいのところにある
ダムまで行ってきました。


入場料を払って入ると素朴な雰囲気の貯水池が。
この日はポカポカ陽気だったので
周辺ではBBQやお茶をする人たちで賑わっていました。
(中には泳いでる人も!!もちろん禁止だけど)


カッパドキアって、ど内陸に位置してるし
壮大な奇岩風景もどこか荒涼としてるから
こういう水辺の景色って貴重な気がする。
Avanosの川岸が地元の人に大人気なのも
きっとそういうことなんだろうなー。
それを考えると山、川、海、生い茂る緑に恵まれた日本って
なんて美しいんだろう。

なーんて、故郷に思いを馳せてぼーっとしたひと時は
いいリラックスになりました。


そういえばこの時、隣のテーブルの大学生グループから頂いた種。
トルコで定番の食べる種といえば、ひまわりとかかぼちゃの種だけど
こちらはスイカの種でした。


なんでもDiyarbakırというトルコの南東にある地方ではスイカの種も
食べるんだとか。
他の種同様に殻を割って食べるんだけど
セミドライなうえに塩味なのでほんのり漬物の風味がして
おいしかった!
こういう出会いがあるのもトルコピクニックならでは。
今度はBBQをしに行こうっと。

2015/10/09

はちまき、20本

先週、息子が風邪でダウンしたと思ったら
見事にきっちり私も風邪をひいちゃいました。
息子は復活したけど、私はずるずると引きずってて
鼻水と咳が未だに止まりません。 

そんな中、明日の日本語補習校のミニ運動会で使う予定のはちまき20本を作りました。
(まだ途中だけど)
先週の間に裁断してあったけど、それからが進まず。
アイロンをかけて中表で縫って、返してアイロンかけて
返し口を縫うっていう簡単な作業なんだけど
細長い形だと返すのが大変!


Oklavaというトルコの細長い麺棒を使って表に返しました。
これがなかったら泣きたくなるぐらい大変だったかも。

あとは今日返し口を縫うだけ♪
やっぱり期限ギリギリになっちゃったなー。

2015/10/06

タオルの縁飾り・・・失敗

ずっと前に編み始めて途中放棄していた方眼編みのレース。



本当はクロスでも作ろうと思ってたけどそこまでのやる気がなくなったので
キッチン用の小さい手拭きタオルに付けることにしました。



もったいないけどタオルに合わせてハート3個分くらいほどいて
水通しとアイロンで仕上げ。
それを縫い付けました。



あれ?
レースの幅が足りない!!!!



しまるのを想定して仕上げたつもりが、思ってた以上に小さくなってましたー 泣
左側はすこーし無理やり縫い付けてみたけど、
なんだか全然美しくない。
そもそもタオルのサイズに合わせて中途半端なところで切れてるしねー。
完全に失敗。
ほんの一瞬、直そうかとも思ったけどもちろん諦めました。
お家用だし、使う時は縦二つ折りで掛けちゃうし。

ついつい作る過程が楽しくて仕上げの詰めが甘くなっちゃうなー。

ちなみ今回のレースは私の愛読書、
『アンティークスタイルのクロッシェレース_繊細でシックな方眼編み』のモデルです。



方眼編みについて丁寧に解説されていて、
とってもわかりやすいうえにどれも素敵な編み図ばかり!
おすすめの一冊です。

2015/09/12

男の子ズボンの補修

久しぶりに息子のズボンを直しました。
買って1ヶ月で膝に穴が開いたズボン。
しばらく放置してたけど、やっぱりお直しすることに。

今回は×で。



微妙に曲がっちゃったけど、細かいことは気にしない気にしない。
息子も気に入ってくれてよかった。

もう一方にも穴が開いたら○にでもしようかな。

2015/08/28

朝からキュンじに。

朝から体調が悪くてぐったりしていた昨日。
家に帰って来てからはご飯の用意も夫に任せて
横になってました。

布団をかけてくれたり熱を測ってくれたり、
妹のトイレトレまで面倒を見てくれた息子。
優しくて頼りになる息子にうっとりしてました。

そして今朝起きたら息子が突然、
「昨日、涙が出そうになったよ」って。

何かあったのかとびっくりして、
「なんで?」って聞いたら、
「アンネが病気だったから」、だってーーーーーーー!!!!

なんじゃそりゃ!!
あまりのしおらしいかわいさにひっくり返りましたよ。

普段はやんちゃでわがままで起こられることの多い息子だけに、
このセリフは効きました。
こっちが泣いちゃうよ!!!!

今日も体調は優れないけど朝から幸せな気持ちにしてくれました♡
感謝感謝。


2015/08/24

夜の散歩とAcılı作り

土曜日の夜は友達家族とAvanosへ散歩に行ってきました。

川のアヒルにパンをあげて、のんびりお散歩。
最近は朝晩がだいぶ涼しくなって気持ちのいい時間です。
相変わらず川辺のベンチやテーブルは大勢の家族連れで賑わってました。



街の中心では夜店が出てました。
去年もこの時期に来たようなと思ったらありました→「夜のAvanos




ベンチに座って私たちもおしゃべり。
オランダに遊びに行っていた友達からはいろんな話が聞けました。

そして、日曜日は友達のお家でAcılı(辛いトマトソース)を作りました。

トマト、赤ピーマン、唐辛子、にんにくを細かくカットして
水分がなくなるまで煮たらできるこのソース。
パンに塗って食べたり料理にも使えるおいしいペーストなんです。

私は初めて、友達二人は作った経験があるので
教えてもらいながら共同作業で作りました。

煮込みはじめたら後はお茶&おしゃべりタイム。
子供たちも仲良く遊んでくれていたので
この日もお母さんたちはおしゃべりに夢中。
友達が淹れてくれたアイスコーヒーにアイスレモンティー、
もう一人の友達が作って来てくれたクッキーはどれもとってもおいしかった♡

そしてAcılı。
18時を過ぎても水分が残っていたので続きは各自自宅でやることに。
本格的、大量に作る家庭は屋外に大鍋をセットして
1日がかりで作るのですが、そうなるのも納得です。
私はお家に帰ってからさらに1時間くらい煮込んで完成させました。



私はいつもパンに白チーズとこのAcılıをつけて食べるのが大好きだけど
なんと白ごはんにも合うんだとか!
確かにご飯のお供にもなりそう。
食べるのが楽しみだなーーー。

2015/08/19

夏の終わりの冬支度

8月も後半になると、冬支度で忙しくなるトルコの主婦たち。
月曜日の市場もいつも以上に大盛況でした。

まずは干し野菜作り。
あっちこっちのベランダにピーマンやナスなどが
糸にくくられて干されているのを見かけます。
他にもトマトやオクラ、モロッコインゲンなどもドライに。
この内陸の乾いた空気と強い日差しが干し野菜作りには最適なんでしょうね。
干した野菜は生野菜よりもうまみがあるといってここでも人気があります。

干し野菜以外にもピクルスにしたり、水煮して瓶詰にしたり、
下茹でして冷凍したりします。
長期保存できるうえに調理時間も短縮できるなんて本当に便利。
中には通常の冷蔵庫とは別にもうひとつ保存用の冷凍庫を
完備してるお家もあるくらいです。

ナスや赤ピーマンはオーブンや炭焼きで焦げるくらい焼いて、
皮を剥いて刻んだものを冷凍保存します。
私も昨日作りました。




これはにんにくヨーグルトと和えたり、マリネにしていただきます。
昨日は22本焼いて、7食分くらい。
もっと作りたいけど、冷凍庫の余裕がなくなるだろうなー。

他にも屋外で大量のサルチャ(トルコ料理には欠かせない
トマトペースト)を作る家庭もあります。(町中では見かけないけど)

私も今週は冬支度週間。
月曜日はマッシュルームと舞茸でオイル漬けを作りました。(きのこは冬が旬だけど 笑)
パスタやチキンに使えそうなので、時短調理に重宝しそうです。

昨日は上にある赤ピーマンとにんにく酢。

水曜日の今日はナスを仕込む予定。

今はトルコでも多くの野菜が年中出回ってるけど、
やっぱり旬の野菜が安くておいしいし、安全面も気になるので
私も冬は夏野菜をほとんど買いません。
かといって、冬野菜だけだと飽きてきちゃうので
そのためにもしっかり支度をしなくちゃいけないんです。

保存食のストックを眺めて、ひとりホクホクした気持ちになる私。
時短になるしレパートリーが増えるし、なにより自分の手作りだから。
夫にも子供にもわからないだろうな、この気持ちは。

さて、今日もがんばろー。

2015/08/13

売ってた!!

昨日書いたチョコミントアイス、普通に売ってました!!!!

昨日の夕方、家族でAvanosの川辺を散歩しに行ったところ、
アイスでも食べようってことになってお店へ。
子供たちはバニラ、私はキャラメルにしようとケースを見てたら
左の端っこにペパーミントグリーン×チョコチップがあるじゃないですか!
一応フレーバーを確認したら「ミントだよー」ってことで、
もちろん注文しました。

味はさすがにトルコ、甘い!
サーティワンの方がさっぱり上品な味で好きだけど、
これもおいしかった。

にしても今まで気づかなかった。
一番端っこで全然減ってなかったから、人気はないのかも。

これからはチョコミント1本でいけるー。
うれしいな。

2015/08/12

フレッシュミントでチョコミントアイス

昔は全然好きじゃなかったチョコミント。
サーティーワンに行ったら必ず注文するチョコミント。
市販のアイスで見つければ必ず買うチョコミント。

アイスクリームの中で一番好きなフレーバーです。

大好きなんだけどトルコではまだ一度もお目にかかったことがことがないので
自分で作ってみました。
(トルコってミントを料理にもよく使うくらい身近なのに、チョコ×ミントを見かけないなー)

本当はミントリキュールを使うらしいけど、
そんなおしゃれなものは簡単に手に入らないのでフレッシュミントで。
(フレッシュミントなら1束50円くらい)
チョコチップは、トルコでもやっぱり割高なので板チョコを刻もうかと思ったけど
手間と時間を考えて素直に市販のチョコチップを買いました。


ミントの葉っぱを3枚すり潰して、市販のバニラアイス、チョコチップ(適量)を混ぜるだけ。



うっすら緑色になって見た目はチョコミントアイス。
けど味の方は、スースーする清涼感が少ない・・・。
ミントの葉っぱが少なかったのかな。
チョコチップがおいしくってこっちの方がメインになってたので
「チョコほんのりミントアイス」って感じでした。
やっぱりあの清涼感はリキュールじゃないと出せないのかも。

と言いつつ、今日も葉っぱを増やしてトライしてみまーす。