2014/12/20

セージのハーブティー

昨日から家族揃って、風邪の症状が出始めました 
息子は咳、娘は鼻水と咳、私は鼻水とのどの痛み。
特に息子は喘息持ちなので気を付けていたはずなのに
どこからかもらってきたみたいです。
せっかくの週末なのに・・・。

とりあえず、私が完全にダウンするわけにもいかない&時間もないので、
こんな時はお手軽な民間療法で対処です。

まずはトルコBitiksel Çay(植物のお茶、要するにハーブティー)。
朝いちばんにAdaçayı(セージのハーブティー)を飲みました。


トルコはハーブティーが広く浸透しているので、
小さなマーケットでも手軽に手に入るのがありがたい!
写真のセージティーはオーガニックのもの。
当然、ちょっと割高だけどやっぱり安心ですよね。


セージは強い抗菌作用があるのでのどのうがいをするのも
風邪予防に効果があるんだとか。
他にも強壮作用、消化促進作用、浄血作用、解熱作用、収斂作用、
ホルモン様作用、鎮痙作用、制汗作用、抗酸化作用などたくさんの効果があるみたいです。

のどの痛みにはレモンとはちみつを加えるともっといいみたいですね。

あとは、アロマの力も借りて何とか乗り切れるといいなー。

2014/12/09

『ジェーン・エア』、再び。

タイトル通り、小説『ジェーン・エア』に再びはまっています。

『ジェーン・エア』
シャーロット・ブロンテ
1847年刊、イギリスの長編小説
詳細はWiki

あれは確か中学生の時。
夜中にたまたま観たジェーン・エアのテレビドラマに衝撃を受けて、
たまたま家にあった母親の年季の入った文庫本を手にしたのがはじまり。
『ジェーン・エア』は中高時代、外国文学にはまったきっかけの本でもあるんです。



以来、定期的にリバイバルしています。

まー、とにかく私のつぼが詰まってるんですよ、この小説は。
幼い頃の苦労、愛する人のツンデレっぷり、主人公を苛めていた
家族との立場逆転、ミステリー要素とか。

今回は2006年BBC制作のテレビドラマを見つけたので
思わず見ちゃいました。(全4話)
日本語字幕なしだけど、読み込んでいるので脳内で勝手に翻訳されていきました。

この2006年テレビドラマ版はイギリスでも評判がよかったみたい。
キャスティングもイメージ通り、原作にも結構忠実で見ごたえがありました。

そして、2011年の映画版。
映像化された中でも最も新しい作品ですが、
まだ通して見たことがなかったんです。

予告編

前にたまたまこっちのテレビ放映がされていたのを途中から見たっきり。
これも評判がよいみたいだし、しっかり見たい!ってことで日本からDVDを
手に入れることに。
手元に届いて見る日が待ち遠しくってたまりません!!

名作って何度読んでも名作ですねーーー(当たり前ですが)
本当に色あせない!

無人島に3タイトルだけ持っていっていいよって言われたら
迷わずに『ジェーン・エア』を入れます、私。 
ちなみにもう一つは『赤毛のアン』!最後の一つはまだ迷い中。

2014/12/03

レゴ用お片付けプレイマット

先日、友達がFBでシェアしてた記事に
レゴの収納には片付けプレイマットがおすすめ、というのがありました。

ちょうどこれからレゴを息子にプレゼントする予定があった、我が家。
バケツセットではないものを買ったので、収納をどうしようか考えてた
ところでした。

要するにこんなの。
http://matome.naver.jp/odai/2139895202006684101

これが、とってもいい!!
プレイマットになるし、片付けも一瞬でできるし。
よし、作ろー!!

ってことで作りました。

ダブルガーゼの表裏、柄違いの端切れがあったので、
それを目一杯使って四辺を三つ折り縫い。


本当に丸型にしようかとも思ったけど、
貧乏性によって正方形に。
105㎝角くらいの大きさになりました。



以上!



これに紐を通せるようにして巾着型にしようと思っていたけど、
風呂敷包みでもいいような気がして。 (要するに面倒くさくなって 笑)


 
まだプレゼント前なので未開封ですが、使用イメージ。


ダブルガーゼだから柔らかくて気持ちいいし、
プレイマットとしてもかわいい!

包むと・・・


なんだか微妙な気もするけど、
必要であれば後から巾着型にもできるし。
ま、とりあえずこれで使ってもらおうと思います。