2014/04/12

万能ハーブ、ブラッククミン

インドや中東料理には欠かせないスパイス、ブラッククミン。
ここトルコではÇörek otu(チョレキオトゥ)と言われ、お菓子やパンの
香りづけに使われています。


日本ではあまり馴染みがないですよね。
私もトルコで初めて知りました。
ちなみにクミンとはまったく別の仲間。

クミン セリ科 1年草 
トルコ料理にも欠かせないスパイスです。


Çörek Otu Yağı Faydaları
ブラッククミン キンポウゲ科 1年草
お菓子やパンに使われてます。


このブラッククミン、効能がいろいろあると言われています。
解毒、抗腫瘍、抗炎症、抗ヒスタミン、抗菌、免疫力強化に効くのだとか。
花粉症、喘息、免疫系の皮膚病(アレルギー性)、さらにはリウマチや癌にも
有効だそうです。
トルコのサイトにも驚くほどたくさんの効果が書かれていています。
こんなに効果があると言われてるものがなぜ日本ではあまり知られていないのか、
ちょっと不思議ですが。 笑

もともとアレルギー体質で常に皮膚トラブルを抱えていて
体質改善に効くようなハーブを探していたところ、
このブラッククミンにたどりつきました。

ブラッククミンシードオイルもありますが、私は安くて手に入りやすい
こちらを摂取してます。



小さなマーケットでもスパイスコーナーに必ず置いてます。

毎朝、ティースプーン1杯をすりつぶしてヨーグルトに入れて食べています。
空腹時に食べるのがよいのだとか。



微かな苦みがありますが、爽やかな香りはヨーグルトに合います。

こういう自然食品は何よりも続けることが大切ですよね。
気長に続けてその効果に期待したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿