2014/03/30

ロイズ・アンティークスのキリムチェア

私の好きなHPの一つ、【ELLE DECOR】
その中でこんなのを見つけました。


(ロイズ・アンティークス)


老舗アンティークインテリアショップ、ロイズ・アンティークスのキリムチェア。
大胆でカラフルなキリムが素敵で、使い方も絶妙ですよね。
こんなチェアがお部屋にあったらテンションあがっちゃうなー。

うーん、やっぱりキリムってすごい!


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/03/26

困った時のポアチャ

昨日は友達のお家に遊びに行って来ました。

本当はステキな手作りお菓子でも持って行こうかと思ったけど
気が付いたら当日・・・。

ということで、当日でも簡単すぐできる「ポアチャ」を作りました。
「ポアチャ」とはトルコではポピュラーなパンの一種。
油分たっぷり、ベーキングパウダーを使った簡単なパンです。

私がよく作るのはミント入りポアチャ。
レシピはこちら↓


ミントポアチャ(18個分)

【材料】

・卵  2個
・プレーンヨーグルト  1/2カップ
・サラダ油  1/2カップ
・とろけるチーズ  1/2カップ
・塩  小さじ1/4
・ドライミント  小さじ1
・ベーキングパウダー  10g
・小麦粉  3カップ


【作り方】

①卵1個を白身と黄身に分ける。
 (黄身は仕上げのつやだし用に使います)

②ボールに白身と卵1個、ヨーグルト、サラダ油、チーズ、塩、ドライミントを
 入れてよく混ぜ合わせる。



③そこにベーキングパウダーと小麦粉を入れてよくこねる(油分が多いので
 手でこねやすいと思います)

白く見えるのはトルコの白チーズ。とろけるチーズでも十分おいしいと思います。


④まとまったら適当に18個になるように分けて、丸めて平らにする。

⑤それをクッキングシートを敷いた天板に並べて、つやだし用の黄身を表面に塗る。



⑥180度で予熱したオーブンでキツネ色になるまで焼く。
 (オーブンによって異なると思いますが、家では25分くらいでした)





要するに、材料を混ぜて焼くだけの簡単レシピです。
ミント入りなので、ほのかに爽やかな風味がお口に広がります。
甘くないパンなのでパスタランチの時に一緒に付けてみてもいいかも。
ミントを入れずにじゃがいもやオリーブを入れてアレンジしたものも
おすすめです。

2014/03/25

キリムポーチ、巾着型ショルダー、新柄入荷です!

キリムポーチと巾着型ショルダーの新柄が入荷しました。


ポーチM

http://femmykilim.ocnk.net/product-list/8


巾着型ショルダー

http://femmykilim.ocnk.net/product-list/10


巾着型ショルダーには約150年前に織られたアンティークキリムを
使用したものもあります。

こちら



細かな模様と年月を経た味わい深い色合いがとても上品な一品。
少々お値段は張りますが、その価値は十分にあると思います。

ぜひ一度、オンラインショップでもご覧ください。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/03/24

1点もののキリムアイテム

Femmy Kilimで取り扱っている、キリムのポーチやバッグたち。
これらはほぼ1点ものです。

自分たちの生活必需品として織っていた昔のキリムは、
それ自体が同じものがほぼない1点もの。
そうした1枚のオールドキリムからは複数のポーチやバッグを
作ることができますが、切り取る部分によって見え方も変わってくるため、
厳密に言うとポーチやバックも同じものはひとつとしてないのです。

例えばこんな感じ。




同じシリーズのラインナップといったところでしょうか。


敷物としてのキリムはもちろんですが、こうしてポーチやバッグにリメイクしても
その魅力をいかんなく発揮してくれます。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/03/21

いちごバナナジュースとキャラメルパン

ここ最近、すっかり春らしくなってきました。
天気もいいし、暖かいし、近所の桜(に似た花)もあっちこっちで咲いてます。

そのせいなのか、なんなのか。
心がフワフワしてて、何かに焦ってます。
実際は大して忙しくないのに、バタバタ落ち着かないような気持ち。
 

やっぱり、春のせいでしょうか。


今日はおやつにイチゴとバナナのジュースを作りました。



ちょっと硬めのイチゴだったのではちみつも少しプラスして。
牛乳嫌いの息子もこれなら飲んでくれます。

前はイチゴが売られてる時期ってとっても短かったような気がするけど、
最近は簡単に手に入るようになったんでアイスにケーキに大活躍です。


そして夕飯後、急に作りたくなったパン。



市販のキャラメルソースとヘーゼルナッツを入れてみました。
本当はもっとかわいい形にしたかったけど、余裕がなく断念。
なにしろ、ホームベーカリーがないので、生地は手ごね、
発酵の合い間には子供の寝かしつけをするのが定番なんです。
(たまに、発酵時間がオーバーしちゃったりして)


やっぱり、ホームベーカリーを買おうかなー。
そうしたら、もっと楽に毎日でも焼けるし。
でもでも、手ごねも楽しいんだよなー。あの、一からパンを作ってます感が。
HBを買っちゃったら便利さに負けて、手ごねでなんて作らなくなるだろうし・・・。

なんて。

こんなことを考えては、毎日のように迷ってます。


春ですね。

2014/03/17

大人のエスニックアイテム

Femmy Kilimで扱っているキリムのバッグ。
実際に使われていたオールドキリムとレザーの組み合わせなので
とても丈夫で上品なアイテムです。

「エスニック」というと個性的なイメージで普段のスタイルに取り入れるのは
難しいと思われがちですが、実はそうでもないんです。

例えばこんな感じ。

 



ボタンダウンのシャツ+ジーンズ+巾着型のショルダー。
キリムはカラフルな柄物なので、思いっきりシンプルな定番スタイルの方が
バッグも映えて合わせやすいかも。

エスニックアイテムだけど、キリムとレザーの質感のおかげで
安っぽくならないのもポイント。
おしゃれ感がアップして個性も演出できる優れものです。

こんなフラップショルダーも。



個性的な大人カジュアルが楽しむことができるキリムバッグ、
これからの季節にも大活躍すること間違いなしのアイテムです。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/03/13

おもちゃ用きんちゃく袋

きんちゃく袋を大量製作しました。
主に子供たちのおもちゃを入れられるように。



戦隊もののソフビ人形とかファストフードのおまけとか
細かいおもちゃって親にとったら本当にストレス。
収納をどうしようかと考えてました。

専用の小さいプラスチックの引き出しも考えたけど、
いろんな場所に持ち運んで遊ぶし、なるべくプラ製品も増やしたくない。
部屋に転がっててもかわいいのがいいな・・・。

ということで、きんちゃく袋に決定。

裏地なし、底はわにしてるのでとっても簡単。
あっという間にできちゃいます。
娘用の袋とおむつ用の袋も作りました。


「〇〇くん専用の袋を作ったよ!人形はどの袋に入れたい?」なんて聞けば
子供もテンション上がって、今のところ片付けもちゃんとやってくれてます。

(片時も離したくないような)
ヘビーユーズなおもちゃを入れるのには
きんちゃく袋もいいかもしれません。

2014/03/11

ラグ・キリムを選ぶ

ラグやキリムを選ぶ時、何をポイントに選べばよいのか・・・。
今のお部屋に合うものを数ある中から選ぶのってなかなか難しいですよね。

ここでラグやキリムを選ぶ時のちょっとしたヒントを。

例えば・・・

リビングのソファの色は何色ですか?
カーテンの色は?
ベッドルームであれば、ベッドカバーなどのファブリック類の色は?

言うまでもありませんが、ソファやカーテンと同系色の
ラグやキリムを選べば統一感も生まれてまとまりやすくなります。

となると、シンプルな無地のラグで合わせるのが無難かと思いますよね。
しかし、無地のソファ+無地のラグでは何だかのっぺりと平坦な印象になりがち。

そこでおすすめなのが柄物の敷物、キリムです!
色も柄も豊富なキリムは、動きを生み、個性を演出するのに最適なアイテムです。


例えば、黒のレザーソファにはこんなジジムのキリム。



こんなアースカラーのキリムならベージュ系の布張りソファにも合いそう。




キリムを使ったインテリアで自分らしさを表現してみるのもおすすめですよ。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/03/08

ギンガムチェックのバッグ

息子がバッグを作って欲しいと言ってたので、
久しぶりに作りました。

今回はこの布で。



綿麻のギンガムチェックは日本から持ってきたもの。
私の住む町にはこういった日本で人気のあるナチュラルテイストの布が売ってません(泣
いかにもシーツかシャツに使うような布ばっかり。
プリント生地も、がんばってドットプリント。
いつか大きい町に行ってかわいい布を買い漁りたいな・・・。

裏地に使う布はトルコの市場で買いました。


これを日本から変圧器と一緒に持ってきた大切なミシンでカタカタと。



ワンポイントに息子の名前を赤色で刺繍しました。

中はポケット付き。



息子も気に入ってくれて、本やおもちゃを入れてます。

が、実はこれ、何も考えずに大人サイズの仕様で作っちゃったんです。
幼児用ならもっと持ち手も短くしなくちゃいけないのに。
・・・次はちゃんと作ってあげよう。

おはぎ

今日は日本人のお友達の家に遊びに行って来ました。

手土産はおはぎ。



もち米の代わりに切り餅2個を2合のお米に入れて炊きました。
なんちゃってもち米は初めてでしたが、これが意外にいける!
前日から用意しなきゃいけないもち米に比べて、とっても手軽にできました。

ランチはこんなに豪華!



パンも焼きたてのふかふか!
カレーも炊き込みごはんのおにぎりもおいしかったぁ。

それからおやつタイム。



アイスケーキ、シフォンケーキ、ビスケットケーキ、パウンドケーキ、クッキー、そしておはぎ。
もう、夢のようなデザートビュッフェでした。

おいしいもの+おしゃべりの時間ってなんでこんなにあっという間なんだろうなー。

料理上手なお友達がいて本当に幸せです。

2014/03/06

キリムと女性

遊牧民の暮らしを支える家畜。
その毛を刈り、洗って糸を紡ぐ。
そして自然の植物を原料とした染料で染め上げ、
織り機を使って織物に仕立てる。

このようにキリムを織るのは家庭を守る女性たちの仕事でした。

遊牧民の女性たちはとても働き者。
水を汲み行って火をおこして料理をしたり、子供たちや動物たちの世話などを
大自然の中で行い、その合間を縫って糸を紡いだり織ったり・・・。
さらに移動するための荷造り、荷解きなどの仕事が加わるので、
休む暇などなかっただろうと思います。

そういった厳しい暮らしの中でキリムなどの手仕事は、女性たちの思いや情感、
美意識などの自己主張ができる最高の機会でした。
その技術やモチーフは祖母から母、母から娘と代々受け継がれていったものです。
とはいえ、それらには厳密なルールや織り図はないので、
時には手を加えて新しい模様を入れたりと、自由さも持ち合わせていたようです。
(そのため、キリムには非左右対称のデザインや途中で突然色が変わっていたり
することもあります)


キリムは単なる織物・敷物ではありません。

豊饒への願い、家族への思い、結婚への憧れ、織り手の喜怒哀楽や信仰・・・。
その細かいひと織りひと織りに遊牧民の女性たちの思いが詰まっています。

昔生きた女性たちのメッセージや物語を読み解くことも
キリムの魅力のひとつであり、楽しみ方でもあるのです。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/03/04

ひなまつり

昨日はひなまつり。
うちにも娘がいるので、少しでもひなまつり気分を味わいたくて
いちごのロールケーキを作りました。



これまで何回もロールケーキやデコレーションケーキを作ってるけど
どうしても生クリームがだれちゃう・・・。
トルコの生クリームは大半が脂肪分35%。
やっぱり40%以上ないと難しいのかもしれません。
次はゼラチンを使ってだれない生クリームにトライしてみようと思います。

こちらは息子が子育てサークルで作ったおひなさまとお友達にいただいたおひなさま。



息子のおひなさまはなかなかインパクトのある顔立ちです。

2014/03/03

おすそ分け

うちのご近所さん、以前からちょいっちょいおすそ分けを持って来てくれます。
甘いおやつ系だったり、おかず系だったり。

昨日はお隣さんがこんなのを。



マントゥ(トルコの小さい餃子)を揚げてソースをかけたもの。
初めて食べたんですが、これが本当においしくって。
今度、自分でも挑戦してみようかと思うくらい気に入りました。

そして、また別のご近所さんにはこんなデザートを。



牛乳と米粉、砂糖で作った甘いムハッレビ。
もっちり甘い牛乳プリンのようなデザートです。

トルコの女性は本当に料理上手な方が多い!
しかも何でも手作りしちゃうので私も勉強になります。

お返しには惣菜パンを焼きました。



ハムマヨロールパン。
パンのおいしいトルコですが、残念ながらこういった惣菜パンは売ってません。
なので、おすそ分けのお返しはこういった惣菜パンとか菓子パンを焼いています。
感想を聞いたことはないけど、お口に合っているのか・・・ちょっと心配です。