2014/12/20

セージのハーブティー

昨日から家族揃って、風邪の症状が出始めました 
息子は咳、娘は鼻水と咳、私は鼻水とのどの痛み。
特に息子は喘息持ちなので気を付けていたはずなのに
どこからかもらってきたみたいです。
せっかくの週末なのに・・・。

とりあえず、私が完全にダウンするわけにもいかない&時間もないので、
こんな時はお手軽な民間療法で対処です。

まずはトルコBitiksel Çay(植物のお茶、要するにハーブティー)。
朝いちばんにAdaçayı(セージのハーブティー)を飲みました。


トルコはハーブティーが広く浸透しているので、
小さなマーケットでも手軽に手に入るのがありがたい!
写真のセージティーはオーガニックのもの。
当然、ちょっと割高だけどやっぱり安心ですよね。


セージは強い抗菌作用があるのでのどのうがいをするのも
風邪予防に効果があるんだとか。
他にも強壮作用、消化促進作用、浄血作用、解熱作用、収斂作用、
ホルモン様作用、鎮痙作用、制汗作用、抗酸化作用などたくさんの効果があるみたいです。

のどの痛みにはレモンとはちみつを加えるともっといいみたいですね。

あとは、アロマの力も借りて何とか乗り切れるといいなー。

2014/12/09

『ジェーン・エア』、再び。

タイトル通り、小説『ジェーン・エア』に再びはまっています。

『ジェーン・エア』
シャーロット・ブロンテ
1847年刊、イギリスの長編小説
詳細はWiki

あれは確か中学生の時。
夜中にたまたま観たジェーン・エアのテレビドラマに衝撃を受けて、
たまたま家にあった母親の年季の入った文庫本を手にしたのがはじまり。
『ジェーン・エア』は中高時代、外国文学にはまったきっかけの本でもあるんです。



以来、定期的にリバイバルしています。

まー、とにかく私のつぼが詰まってるんですよ、この小説は。
幼い頃の苦労、愛する人のツンデレっぷり、主人公を苛めていた
家族との立場逆転、ミステリー要素とか。

今回は2006年BBC制作のテレビドラマを見つけたので
思わず見ちゃいました。(全4話)
日本語字幕なしだけど、読み込んでいるので脳内で勝手に翻訳されていきました。

この2006年テレビドラマ版はイギリスでも評判がよかったみたい。
キャスティングもイメージ通り、原作にも結構忠実で見ごたえがありました。

そして、2011年の映画版。
映像化された中でも最も新しい作品ですが、
まだ通して見たことがなかったんです。

予告編

前にたまたまこっちのテレビ放映がされていたのを途中から見たっきり。
これも評判がよいみたいだし、しっかり見たい!ってことで日本からDVDを
手に入れることに。
手元に届いて見る日が待ち遠しくってたまりません!!

名作って何度読んでも名作ですねーーー(当たり前ですが)
本当に色あせない!

無人島に3タイトルだけ持っていっていいよって言われたら
迷わずに『ジェーン・エア』を入れます、私。 
ちなみにもう一つは『赤毛のアン』!最後の一つはまだ迷い中。

2014/12/03

レゴ用お片付けプレイマット

先日、友達がFBでシェアしてた記事に
レゴの収納には片付けプレイマットがおすすめ、というのがありました。

ちょうどこれからレゴを息子にプレゼントする予定があった、我が家。
バケツセットではないものを買ったので、収納をどうしようか考えてた
ところでした。

要するにこんなの。
http://matome.naver.jp/odai/2139895202006684101

これが、とってもいい!!
プレイマットになるし、片付けも一瞬でできるし。
よし、作ろー!!

ってことで作りました。

ダブルガーゼの表裏、柄違いの端切れがあったので、
それを目一杯使って四辺を三つ折り縫い。


本当に丸型にしようかとも思ったけど、
貧乏性によって正方形に。
105㎝角くらいの大きさになりました。



以上!



これに紐を通せるようにして巾着型にしようと思っていたけど、
風呂敷包みでもいいような気がして。 (要するに面倒くさくなって 笑)


 
まだプレゼント前なので未開封ですが、使用イメージ。


ダブルガーゼだから柔らかくて気持ちいいし、
プレイマットとしてもかわいい!

包むと・・・


なんだか微妙な気もするけど、
必要であれば後から巾着型にもできるし。
ま、とりあえずこれで使ってもらおうと思います。

2014/11/27

Owl City !!

ふと、Owl Cityが聞きたくなって、You Tubeで探しました。

Owl City - Fireflies


やっぱり、いい曲。
優しくて甘くて癒されます。

このFirefliesって2009年発表だったってことに驚き!
ついこの前だと思っていたのに・・・。
こっちの音楽番組でもヘビーローテーションでかかってたっけ。

このアウル・シティをウィキで確認しようとYahoo検索に入力をしてたら、

「アウルシティ メッシ」

って候補が!
笑っちゃった。
やっぱりみんな考えることは同じなのねー。
うんうん、彼とメッシ、よく似てると思います、私も。


あと、Owl Cityと言ったらやっぱりこれも外せません。

Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time


若いっていいねー 
元気になれる一曲です。

2014/11/24

初雪とお泊り

土曜日に、ついに初雪が降りました。
朝起きて外を見たら、車の窓にうっすらだった雪が1時間後には
道路にも積りはじめて、すっかり白い世界に。

移動などの心配をして浮かない気分の私の横で、
子供たちは大興奮。
・・・純粋に雪を喜べなくなったのはいつからだろうなぁ、
とちょっと感傷的な気持ちになったりして 

どこまで積るか心配してましたが、結局あっという間に雨に変わって
道路の雪もべたべたになって消えていきました。

そして、夜はお友達親子がお泊りに来てくれて、
みんなで食べて遊んで大いに盛り上がりました。

子供たちの寝相は、想像したものの斜め上を行ってましたが。

次の日は、もう一組のお友達親子も遊びに来てくれて
これまた大人も子供も大騒ぎ。
本当に楽しい週末を過ごすことができました。

2014/11/18

カラースプレーのクッキー

昨日は子供たちと一緒にクッキーを焼きました。

本当は型抜きの予定だったのですが、就寝時間も迫っていたので
丸めるだけ。

これだけでも子供にとったら、粘土遊びのようで楽しいんですよね。

焼きあがったあと冷ましてから、アイシングを塗ってカラースプレーをトッピング。

子供たち、このカラースプレーが大好きなので、
この作業が一番楽しかったみたい。
トッピングしながらつまみ食いしてました。

できあがったクッキーは不恰好だし、おいしくなさそうだけど
子供たちが作ったと思えば上出来。
楽しいクッキー作りになりました。

2014/11/08

アシュレの日

「ノアの箱舟プディング」とも言われるトルコの伝統的なスイーツ、Aşure(アシュレ)。
今月はそのアシュレを作って食べたりおすそ分けしたりする日があります。

穀類(麦、米など)、豆類(ひよこ豆、白インゲン豆など)、
ドライフルーツ(いちじく、ぶどう、あんずなど)、
ナッツ類(くるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなど)・・・などを甘く煮て、
バラ水を加えてシナモン、ザクロを飾ってあるスイーツ。





簡単に言うとこんな感じのものです。

これ、大好きなんです。
私の大好きなものがたくさん入ってるし、歯ごたえもあるし、いろんな味がするから。
店頭にアシュレの材料コーナーができ始めると、うれしくなるんです。

でも実は私、自分では一度も作ったことがありません。
というのも、やたら材料の種類が多いし、何よりも自分で作らなくても
おすそ分けがもらえるから。 

あっちこっち近所の人たちが毎日のように持ってきてくれるので
もう十分すぎるくらい堪能できるんです。

家庭によっていれる材料や味付け、甘さも微妙に違うので
どのご近所さんのが一番好みかランク付けしちゃったりしてます 

本当は私も作っておすそ分けしなきゃいけないなーと思うのですが・・・。
いつの日かこの重い腰をあげてチャレンジしようとは思っています。

2014/11/03

Femmy Kilim ヤフーストアで営業中

しばらくお休みをしていたFemmy Kilimですが、ヤフーストアで営業再開しました。


Femmy Kilim


いろいろ試行錯誤しながらですが、しばらくはこちらで営業しています。
まずは、キリムポーチのみの取扱いですが、その他も少しずつアップしていくつもりです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2014/10/28

世界の旅好きが支持する、人気の観光都市トップ10

今さっき見たmsnのトップページに
世界の旅好きが支持する、人気の観光都市 トップ10 の記事が!

どこだろう?と覗いてみると、1位はなんとトルコ、イスタンブールでした!!
これ2014年6月に発表されたトリップアドバイザーのランキングのようです。
トリップアドバイザーのHPを見てみると、
(もちろん)ベストデスティネーショントップ25のページもイスタンブールが
堂々1位になってました。

やっぱりうれしいものですね。
ツーリズムのお仕事をしてる人の話を聞くと、中国・インドやブラジルなどの
南米からの観光客が多いようです。
やっぱり勢いのある新興国は違いますね。

現在、隣国のシリア、イスラム国、クルドの問題でいろんな不安材料を抱えてるトルコ。
観光業も主要産業のひとつなので、悪いイメージが先行して観光客が減らないことを
祈るばかりです。

2014/10/22

グレープフルーツのアロマオイル

最近、日本から持ってきたグレープフルーツのアロマオイルを持ち歩いていて
タオルハンカチに2滴くらい染み込ませて芳香浴をしたりします。
何ともさわやかな柑橘系の香りが気分をリフレッシュさせてくれるし
何よりもダイエットの効果もあるようなのでそれを期待して。

これを見たトルコ人のお友達たちがあーだこーだと盛り上がりました。

どういう効果があるの?
どうやって使うの?
どこで買った?
飲むこともできるの?

など。

そのうちの一人が隙をついて瓶を鼻に持っていって直接匂いを嗅いでしまいました。
最初は「柑橘の強い匂いだねー」なんて言ってた彼女。
数分後には「まだ匂いが鼻に残ってる!なんか頭が痛くなってきた。食欲がなくなったー!!」と。
ちょっと刺激が強すぎたみたいです。

トルコではたくさんの植物オイルが出回っていて、簡単に手に入るのですが
アロマの精油とはまた別の物。
こっちの植物オイルはキャリアオイルと精油がすでにブレンドされてるような感じなので
(詳しい製造方法は不明ですが・・・)、そのまま肌に付けてマッサージしたりお湯に入れて飲んだりできます。
なのでその感覚だったのかな。

逆に精油を売ってるお店はいまだに見たことがありません。
ネットショップはあったので手に入るけど、アロマテラピー自体はまだあまり普及してないようです。
というか、この植物オイルが広く普及してるおかげでアロマテラピーが入り込む余地はないのかもしれません。

2014/10/15

Femmy Kilim 一時休業のお知らせ

諸事情により、Femmy Kilimを一時休業しております。

現在、リニューアルオープンに向けて作業中です。
なるべく早く再開するつもりでいますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

我が家のヒット曲

今、我が家ではヒット中の2曲があります。

ひとつはAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』

日本でヒットしたのは去年ですよね。
まさか、今さら我が家でヒットするとは・・・。
YouTubeを見ながら親子で歌って踊ってます。
AKBは全然興味なかったけど、子供受けもいいし踊りもかわいいし、
ヒットしたのもわかるような。

もう一つはMagic!の『Rude』
これも今さら感たっぷりですが、いい曲。
夏に帰省した日本でもかなり流れてました。

まったりしたサウンドに大して深くない歌詞(笑)
何も考えずに聴けるのが好きなんです。




何よりもPVに出てくる女の子が着てるウェディングドレスがかわいくって。
クラシカルでアンティークな雰囲気が素敵なんです。
「私もあんなドレスを着たかったけど見つけられなかったなー」って思いながら見てます。

2014/10/05

毛糸の靴下

少し前から朝晩はかなり冷え込むようになりました。
家の造りも日本の家とは違い足元から冷えるので厚手の靴下、
スリッパが欠かせません。

子供たちにもスリッパはあるのですが、すぐに脱げてしまったり上手に履けなかったり。
なので、こういう時は毛糸の靴下が役立ちます。

現在、我が家に滞在中のアンネ(お義母さん)が新しい靴下を編んでくれました。



もちろん、編み図などありません。
小さくなった靴下を見てからささっと編んでくれました。

私なんて、かなり覚悟を決めないと編み始められないし、
そもそも編み図がなかったら編めません。

さすが、トルコのお母さん。
主婦力、高い!!

2014/09/26

トルコのお土産

今年の夏に帰省した際、ショップのアイテム、「キリムポーチ」もお土産に持っていきました。

何度も行ったり来たりしていると、お土産ネタも尽きてきて困ったりすんですが、
ポーチはやっぱり好評でした。

女子ってやっぱりポーチ好きですよね。
何個ももっているのにいくらでも欲しくなるし。
いくつになっても 



キリムのポーチは色柄も豊富なので、年配の方から若い人にもそれぞれ合いそうな
ものを見つけられるし、いくつか持っていって選んでもらうのも楽しくておすすめ。

しかも、キリムの手織感・色合いとレザーのおかげで、ちょっと贅沢で特別な印象を
持ってもらえるんです。

お土産はもちろん、プレゼントにもおすすめです!


アイテムの詳細はショップをご確認ください。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/09/23

ティラミス

友達に「おいしい」と聞いたティラミス。
早速買って食べてみました。


「BIM」というマーケットに冷凍の状態で売っています。
1ホール、すでに8切れにカットされているので
室温で30分ほどおいて自然解凍すれば食べられます。

これで日本円で400円くらいだし、安いマーケットの商品なので
半信半疑でしたが・・・、

これがおいしいーーーー!!

解凍具合によってアイスっぽくも食べられるし、クリームもなかなか。
冷凍だから急な来客にも使えて、さっそく我が家のリピート商品に決定しました。

トルコの田舎ではなかなかおいしいケーキにありつけないので、本当に貴重です。

2014/09/14

トルコ絨毯、タシュプナル

ネットショップで扱っていたものではないのですが
こちらのトルコ絨毯を日本にお嫁に出すことになりました。




トルコのアクサライで織られたタシュプナル。
もちろん手織りです。
40年前くらいに織られたオールドカーペットですが、実際にはほとんど使用されていない
ため状態もとてもきれいです。
深みのあるえんじ色と青色がとてもきれいで、使い込めば込むほど味が出てくると思います。
また、適度なしなやかさがあるため、コンパクトに折り畳むこともできて扱いやすいんですよ。




サイズは215×120cmと、大きくはないのですが存在感があるので
いろいろな使い方が楽しめそうです。

贈られた方が(今回は贈り物としてのご注文です)実物を手にして、
気に入って長く大切に使っていただけますように。

2014/09/11

石造りの家

今日は引っ越しをしたお友達の家に遊びに行って来ました。

引っ越したのは古いお家を改装した家。

高台にある眺めのいい立地、昔ながらの石造りの壁、アーチ状の高い天井、
広い庭と部屋数の多さ・・・。
どれも本当に素敵で私好み。
「こんなお家に住めたらインテリアを考えたり、家で過ごしたりするのが
楽しくてしょうがないだろうな」って終始うっとりしちゃいました。

最新のモダンなお家ももちろん素敵だけど、
古くからあるものに手をかけて甦らせたものはもっと素敵。
新しいものには出せない”味”がありますよね。

憧れや夢が多すぎて自分でも収集がつかないのですが、
いつか私もこんな家に住みたいものです。



2014/09/09

自家製ヨーグルト

今日は生乳を配達してもらったので、自家製ヨーグルトに挑戦して初めて上手く行きました!

実はこれで3回目の挑戦。
これまでの2回は温度がいけなかったのか、ゆるゆるで失敗していました。

今回は温度に気を付けながら(とはいっても温度計がないので感覚ですが)
慎重に作りました。

作り方自体はとっても簡単。


自家製ヨーグルト


【材料】

・生乳  2リットル
・市販のプレーンヨーグルト  大さじ6


【作り方】

① 鍋に生乳を入れて沸騰させないように(70℃くらい)30分ほど温める。
  (殺菌済なら沸騰直前まで温めて火からおろす)

② 40℃弱(人肌より少し熱いくらい)まで冷ます。

③ 冷ました牛乳に市販のヨーグルトを入れてかき混ぜる。
   鍋ごとタオルにくるんで、室温で5時間置いて固まったら出来上がり。


温度計があれば確実だけど、私みたいに感覚でもできますよ 

作り慣れてる友達(トルコは家庭でよくヨーグルトを作ります)もたまに失敗するって言ってたので、
3回目の成功は上出来かも。
これでまた一歩、トルコの主婦に近づけたかなー。

2014/09/08

動物園と遊園地

昨日は午後から友達家族と一緒に動物園と遊園地に行って来ました。
車を飛ばして1時間半くらいの大きな街の郊外にできた
新しいレジャー施設です。

ウェイクボードやプール、アイススケートリンクもありました。



まずは動物園へ。


土曜日の午後だったので混雑してるかと思いきやそれほどでもなく。
すいすい入園してゆったり見て周ることができました。


思ってた以上に広くてきれいな園内。
動物も定番のキリン、ライオン、トラ、シマウマ、サル、ウマ、ラクダはもちろん
ワニやヘビ、南国の鳥たちなど結構充実していました。

きれいに区画整理されていて周りやすいのですが
日本の狭くてアップダウンのある動物園に慣れてる身としては
さっぱりとしていて物足りない感じもしましたが・・・。

日中の暑い時間帯だったので、ほとんどの動物が昼寝をしていましたが
子供たちは大興奮。
トルコの動物園を存分に楽しめたようです。

そのあとは遊園地へ。


ここも思ってた以上にアトラクション(ひとつひとつはそれほど大きくないけど)が充実していました。


入ったのは4時ごろでしたが、どのアトラクションも並ばずに乗れるくらい。


乗り物に乗って周る、お化け屋敷系


スピードが速い観覧車


中国風?他に鳥居もありました。


中国語?


日本と中国がミックスされたような微妙な絵


陽が落ちるくらいの7時頃から人も増えてきて賑わっていました。


それぞれのアトラクションでかかる大音量の音楽で、お客さんたちもノリノリ。



トルコではレトロな移動遊園地しか経験がなかったので、それに比べればもう充分!
(日本の遊園地に比べると大したことないけど・・・)

また今度行けるといいなー。

2014/09/04

Anne Babaのインストラクター養成講座

名古屋市東区にあるAnne Babaでは、ベビーマッサージ、ベビーヨガリズミック、
生活支援サイン(ベビー用)のインストラクター養成講座を開講しています。

講師は経験豊富な現役インストラクターが務めるので、実践に強い内容で
少人数・短期集中型なので忙しい方にもぴったり!
認定資格取得後はアフターフォロー体制も整っているので安心です。

こちらは8月に開催されたベビーマッサージインストラクター養成講座の様子。





そして、「実技再確認講座」という、過去に他協会などで資格を取得して
現在、資格を眠らせてる方を対象にした講座もあります。
実技・実践部分を再度勉強し直して、もう一度インストラクターとして
活躍できる技能の習得を目指します。
自宅サロンや教室運営のノウハウなんかも勉強できるので
改めてチャレンジする方におすすめです。



開講スケジュールや受講料など、詳しくはAnne Babaのホームページを確認のうえ
お問い合わせください。


私も遠いトルコから微力ながら携わっています。
久しぶりにベビマやサインのクラスをやりたくなってきました。

2014/09/02

夜のAvanos

昨日は急遽お友達が遊びに来てくれて、夕方までたっぷり遊びました。

それから、市場で野菜や果物を買いに行ってからAvanosへ。
Avanosではちょっとしたお祭りがやっていました。

雑貨とか軽食を扱う夜店が並んでいたり、



写真なんかも展示していました。



音楽も流れていて、のんびりとした昼間とはまた違った雰囲気。




ちょっとだけ新鮮でした。

それから近くの友達のお家にお邪魔してお茶をごちそうに。
3組の家族が集まったので、子供も大人も盛り上がって、
結局、家に着いたのは11時過ぎ。

今日はもりだくさんの一日になりました。

2014/08/31

りんごとヨーグルトのケーキ

今日はおやつにヨーグルトケーキを作りました。
息子のリクエストに応えて、りんご入り。

小麦粉、砂糖、卵、オイル、ヨーグルトを混ぜて
りんごを入れて焼くだけなので簡単です。



しっとりとしてるけどヨーグルトのおかげで、さっぱりとした仕上がり。
濃厚なチーズケーキもいいけど、たまにはこんなヘルシーなケーキもいいかしれません。

2014/08/29

トルコに戻ってきました。

先日、無事にトルコに戻ってきました。

案の定、幼児2人連れの昼便は大変。
いろんなピンチがありながらも、なんとか家にたどり着いて一安心です。

時差ボケと家の大掃除でバタバタしていましたが
少しずつ日常の生活リズムが戻ってきました。

ショップの方もなるべく早く再開をして、趣味の時間も取れるように
がんばりたいと思います。

2014/08/13

Femmy Kilim 一時休業のお知らせ

ネットショップ、Femmy Kilimからのお知らせです。

事情により、ショップを一時休業することになりました。
今月末にはトルコに戻る予定ですので、今月末以降の再開を目指しています。

よろしくお願いいたします。


Femmy Kilim

2014/08/10

レザーソファとキリム

先日、友達の家にお邪魔したらブラウンレザーの素敵なソファがありました。
それを見たら、やっぱりレザーソファにキリムクッションがおすすめだなぁって。

ちょっと実例を探してみました。


source



source

やっぱり、ステキ。
キリムのビンテージ感がレザーソファをさらに格上げしてるように感じます。
レザーの色に合わせてキリム柄を選んで、自分だけの組み合わせを
見つけるのも楽しそう。

キリムって、他にはない個性とかこじゃれた感を演出するには
もってこいのアイテムじゃないでしょうか。


キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

2014/07/30

アイロンビーズ

幼なじみのお姉さんから子供たちに、こんなかわいいものをいただきました。

アイロンビーズで作ったアンパンマンたち。


と、ダッフィー&シェリーメイ。


幼稚園のバザー用にたくさん作っているのだとか。
かわいくて子供たちも喜んでいました。

このアイロンビーズ、流行ってるのか、いろんなお友達の家で見かけました。
細かい作業だから集中しなければいけないし、指先を使うから子供にもよさそうですよね。
トルコにもあれば買ってみようかな。

2014/07/20

『世界織物文化図鑑』

とても興味深い書籍を見つけました。


『世界織物文化図鑑』 東洋書林



世界の織物について、各地の布地を並べて比較し、様々な技法が紹介されています。
布にこめられた民族の知恵や技術が多くの画像と詳細な解説が掲載されていて
読み応え十分な1冊です。
キリムやスザニを扱うものとしても、とても勉強になりました。

その中にこんなのも発見。

タブレット織
細幅の帯や紐をつくる精巧な技術でカード織とも言うみたいです。
どこかで見たことあると思ったら、Femmy Kilimで扱っていたキリムバッグの
肩紐に使われていました。





















穴の空いたカードに経糸を通して回しながら編むようです。
(文字で読んだだけではいまいちわからず・・・雑ですみません。)

トルコで織られた紐の写真がいくつか載っていました。


もう一つは、タンブルワークと呼ばれるもの。
ウズベキスタンのスザニに施されている、美しい刺繍の技法です。



タンブルワーク刺繍はチェーンステッチに似た形に手早く刺繍をする方法。
速くて用途も広いので衣服の線模様や織物の装飾などに利用されているそうです。
本にはインド西部のモチ族(この技法の発明者といわれている)のかわいらしい作品も
載っていました。

他に、オヤやメタルスレッド(金属糸の刺繍)、ミラーワーク、タッセルなど
今気になってる装飾についての記載もあって勉強になりました。

男の子用Tシャツのリメイク

画像の整理をしていたら、数年前にリメイクした息子のTシャツ画像を見つけました。


西松屋で買った300円くらいの白Tシャツ。




これに、いろいろなチェック生地を組み合わせて縫い付けました。



後ろの首元と袖にもワンポイント。



チェックの切れ端、この前のズボンのリメイクにも登場してたもの。
いろいろ使えるので小さい切れ端もなかなか捨てられません。

胸ポケットを縫い付けるのはやりにくかったけど、簡単にできて楽しかったです。
(確かこれは、リメイクの本を見てその通り忠実に作ったはず・・・。)

既製品にちょっと手を加えるだけで個性的でおしゃれになるからいいですよね。

この後も作ろうと思って半そでTシャツ2枚(白・黒)を買いました。

・・・が、結局作らずじまい。
そのTシャツ、普通にお家着になってました 

2014/07/15

『世界のかわいい編み物』

先日に引き続き、図書館で借りた本の紹介です。

『世界のかわいい編み物―世界各地で伝承され、作られたニットの歴史、特徴、編み方』



『世界のかわいい刺繍』と同じシリーズの編み物バージョン。
世界各地の編み物が写真と説明付きでたくさん掲載されています。

これまたかわいいものばかり。
棒針、かぎ針、レースなど、編み図はありませんが
デザインや配色の参考になるし、創作意欲が掻き立てられます。

私が一番気になったのはラトビアのミトン。
配色や模様がかわいくて実物を手に取って見てみたいな、と。
(この本のコラムにも書かれていた、ラトビアの民芸市なんて本当に楽しそう!
年に一度、首都の郊外リガにある森で開催されるんだとか。行ってみたいなー。)

もちろん、トルコの毛糸の靴下やボディタオル、針やかぎ針で編んだ縁飾りも
掲載されていました。
(ちなみに、掲載されているボディタオルはお友達のネットショップ、
Oriental Shop Cbowのものです)

久しぶりに何かをもくもくと編みたくなりました。